FC2ブログ

昔のセックスフレンド

僕が30代後半から数年間、セックスフレンドがいたことがある。

彼は30歳で筋肉質の坊主ガッチビ君で、大学生の時ラグビーをしていたという、本当にかわいい子だった。

出会いは某アプリで、平日深夜の競争力が非常に低い時間帯にお互いムラムラして、即やりしたのが最初でした。

彼はガタイの画像しかくれなかったので、顔がわからず少々不安だったが、ムラムラが勝ってしまい、思い切って彼の家へお邪魔したのでした。 だいたいこういった時は十中八九イケメンではないのですが、彼はその例外だった。

キスなんかよりはケツマンガンガン攻めてほしいようなスポーティーなセックスが好きなようで、その晩はお互いたまっていたのですぐイッてしまい終わりました。 

終わった後は、すでに夜も遅かったので、即やりの原則に従い、イケメン君に後ろ髪ひかれながらすぐ帰宅しました。

その後僕が時々誘うこともあったが、結局その時には会ってもらえず、月に1,2度彼からのお誘いがあるときだけ彼の家でセックスをする仲となった。 

最初はこんなイケメンさんを彼氏にしたいなと考えたものだが、彼は一向に自分のことをあまり話したがらなかったので、僕もあまり個人的なことを彼に聞くことをやめていた。 少なくともこんなイケメンさんとセックスできるだけでも儲けものだと僕は思ったのである。  

彼とのセックスを彼好みに合わせていくと、キスやハグといったものはなくなり、前立腺、乳首、陰茎の3点攻めて寸止めを繰り返していかせるような感じになりました。 キスなどないのは少し残念だったが、それでもラグビーで鍛えたでかい体が、僕で感じまくっているのを見ると奉仕型のタチ冥利に尽きたわけです。

つづく

※読んでいただいてありがとうございます。 ランキングに参加しましたので、読んでいただいた際は下のボタンをポチッとしていただけたら大変嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

昔のセックスフレンドその2

こうして彼の家へ何度か通っているうちに、何点か気づくこともあった。 

本棚に並んでいる本や、机にある資料等などをみると金融系の仕事のようで、週末もよく仕事しているようである。 お酒なんかも全然飲まないとかで、イケメン、筋肉質なのにひどく地味なゲイライフをおいているように思えた。 僕の完全な想像でしかないないのだが。

そんな想像の答え合わせもずっとしたかったのだが、今この関係が続いているのは、僕が個人的なことを聞いたりしないし、彼が会ってやりたいという時しか連絡はとらないという、都合のいい関係にしてあげていたからだと思っていた。

こんな関係を数年続けるうちに、彼があまり好きではなかったキスも時々してくれるようになったし、セックスの後、表面的ではあるが日常の会話も多くなってきた。 僕は、その少しだが距離が縮まっていくのが嬉しかった。

つづく

※読んでいただいてありがとうございます。 ランキングに参加しましたので、読んでいただいた際は下のボタンをポチッとしていただけたら大変嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

昔のセックスフレンドその3

そんなある日、またいつものように彼からセックスのお誘いがあった。

その日僕は仕事で大きなミスをし、それをカバーするために一日中奔走して、心身ともにとても疲弊していた。 とてもセックスなんかする気力なんてなかったのだが、誘われれば断れないのが惚れたものの弱みで、また彼の家へ行ってしまった。

こんな疲弊した体で彼の家に行き、彼と即セックスを始めたのですが、まったく勃起しないのです。 自分でしごいてもびくりともしないのです。 彼がすこしサポートしてくれるかなぁと思ったが、彼はがっかりした顔を僕にむけるだけだった。 

仕事でも失敗、セックスでも失敗してしまって、目も当てられなかった。 一日中謝り続けて、最後にもう一つ謝罪です。 

その後、彼にもう一度誘われてことに及んだのですが、また全然勃起ができなかったのです。 それ以降彼からの連絡は、ぱったり途絶えてしまった。 

数年間少しずつだが温めてきた関係だったが、セックスの切れ目が縁の切れ目ということであろう。 大変厳しいが、立たないタチは用済み、それがセックスフレンドの宿命であると知った。

僕はこの出来事を境に、セックスでの勃起がまったくダメになってしまった。

そしてEDへ…

そのセックスフレンドとうまくできなって以降、他の人ともセックスを試してみたが、やはり勃つことはなかった。 

友人にこれを告白するのは大変痛みを伴うので、まずはインターネット検索に救いを求めた。

ED(勃起障害)には、心因性EDと器質性EDの二つに分類できます。

心因性EDは、ストレス、不安、うつ病などの心理的な原因によって起こるEDを意味する。 器質性EDが血管や神経の障害によって、いわば「直接的」に発症するので、加齢による影響が顕著となる50代以降の男性に多いのに対して、 心因性EDは20~30代の男性にもっとも多く見られるEDとのこと。

理想的な性行為というものは、体が結ばれるだけではなく心が結ばれて初めて成り立つと誰もが思っているはずです。 この「心が結ばれる」ためには安心感、信頼感、尊敬といったベースが必要不可欠です。 1人で ED の悩みを抱えて性行為に挑んでも劣等感や不安感に心を支配されて、安心感など微塵もなく、悩みを抱え続ければ続けるだけ負のスパイラルにはまってしまう可能性が高いらしいです。

僕の場合は、オナニーで勃起は問題ないようなので、器質性EDではなく、心因性EDによるものと考えました。 完全に不安感に心を支配されて負のスパイラルへ入ってしまっていたのです。

治療法は、心理療法、薬物療法の二つ。

心理療法は、パートナーとの二人三脚が必要とのこと。 例えば「悩みを共有し、話し合う」「スキンシップを楽しむ」「性に対して積極的に振る舞う」「生活環境を変える」といった試みをパートナーと行うとのこと。 

もう一つは、薬物療法で、バイアグラ、シリアスなどのED薬を使うとのことだった。 心因性EDでも、ED薬が勃起を補助してくれて、多くの場合改善効果が期待できるとのことだった。

残念ながら、僕は独り身でパートナーの助けで心理療法を行う選択肢はなく、治療法はED薬の一択でした。  

それで意を決して、EDクリニックへ行くことになったわけなのでした。

※読んでいただいてありがとうございます。 ランキングに参加しましたので、読んでいただいた際は下のボタンをポチッとしていただけたら大変嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

EDクリニックへ

一昔前は、「威哥王」なんていうのもどこからか入手していた人もいたようだったが、最近はめっきり聞かなくなったし、この齢で友人たちに勃起薬のことを聞くのも、本気の悩みすぎて少々気が引けたので、結局泣く泣くEDのクリニックへ行くことにしました。

仕事帰りに新宿の雑居ビル内にあるクリニックに寄り、先生と少し話をするだけで薬をもらうことができました。 簡単な問診だけで、私の立派な?息子を披露することはなかったです。笑。

今勃起薬は何種類かあるようで、大きく以下の二つが特徴があるようです。

1.バイアグラ(シルディナフィル)
一番有名な薬はこれではないでしょうか。
内服して30分から60分後に効果が出て、効果は5~6時間ほど続くようです。
とにかく硬くなります。20代の勃起力を取り戻します。
食後だと効果が下がるので、空腹時に内服することが勧められています。
食事してセックスというときには少々不便かもしれません。

2.シアリス(タダラフィル)
私も初めは知らなかったのですが、今では一番の愛用品です。
内服して1時間~2時間後に効果が出て、効果はなんと24時間~36時間ほど続きます。
硬さはバイアグラにはかないませんが、より自然な勃起の印象を受けます。
食事の影響は少なく、効果の時間も長いので、内服のタイミングはそれほど困りません。
効果が長いので、週末に楽しむのに大変向いています。

バイアグラ1錠1000円~1500円、シアリス1錠1800円~2000円で提供されているようです。

クリニックでは診察料は無料で、お薬代だけでした。 少々お高い気もしますが、これで悩みが解決するのであれば、よしとします。

※読んでいただいてありがとうございます。 ランキングに参加しましたので、読んでいただいた際は下のボタンをポチッとしていただけたら大変嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


----------------------------------------------------------------------------
<広告>FC2ショッピングカート 
<<勃起薬格安販売>>
最近勃起力が衰えてませんか?勃起薬で20代の硬さと持久力を取り戻そう!
1錠110円~
性病検査キッド、育毛AGA薬なども格安でご用意しています。
T&E Med Trading Company
http://temedtrading.cart.fc2.com
----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

太郎

Author:太郎
40代男性ゲイ
セックス、ED、旅行等を細々と綴っています。

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム